« 冬至にはいとこ煮 | ホーム | モブログってみる »

2008年12月23日

HTMLとXHTMLの違い

Think ITさんがキレイに記事をまとめてくれていたので、自分用メモ。

知ってトクするW3Cの技術 第1回:HTMLとXHTMLは全くの別物 [Think IT]


自分では分かったようなつもりでいても、いざ人に聞かれると答えられなかったりするので。

このふたつはよく似ていて、こんなに似ているのに別物な意味はあるの?とも感じていました。
それもそのはず、「似せて」作られてたんですね。

HTML4.01から5へ、進化の動きもあります。
一番心配なのは、ブラウザ。
IE6のように、ズレた動きをするのにシェアが大きい・・・なんてことがまた起きないだろうかと思います。
技術の変革時にはつきものなのかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://necono.net/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、まるるが2008年12月23日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬至にはいとこ煮」です。

次のブログ記事は「 モブログってみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。